【体験談】Voyaginを使い、ベトナムのホーチミンをガイドしてもらいました。


Voyagin公式サイトよりスクリーンショット

Voyagin公式サイトよりスクリーンショット

こんにちは!ある勉強会に参加し、ベトナム旅行の時の記事を更新しまくってテンションが高い榎本晋作です!!

ベトナム旅行記の第三弾は、話題のWebサービス「Voyagin」を使い、現地でガイドしてもらった時の体験談です。

 

■Voyaginとは?

一言で言うと下記のようなものです。

——————————————————————–

ガイドブックだけでは満足できない人のための、ユニークな現地体験が探せる旅行サイトです。

公式サイトより、引用

——————————————————————–

僕の言葉で説明すると、旅行で行く地域を選び、サイト上に、用意されているツアーを選び参加するものです。

用意されている国は、日本、ベトナム、タイ、インド、インドネシアのようです。
(2013年8月現在)

 

■どんなツアーがあるのか?

Voyaginのベトナムツアー
Voyaginのベトナムホーチミンのツアー

 

僕が今回、旅行したベトナムのホーチミンだと28個のツアーが用意されていて、印象に残ったので、下記のようなものがありました。

・バイクでベトナムの屋台料理めぐり
・ホーチミンの隠れ家カフェ・バー・レストランへご案内!
・サイゴンシティツアー(タクシー&ウォーク)
・ベトナム農園体験1dayツアー

 

「日程にも余裕があるし、どうせなら、現地の人とふれあいたい」

と思い、今回「サイゴンシティツアー(タクシー&ウォーク)」に申し込んでみました。

 

■申し込み方法とガイドとのやり取りについて

覚えている限りで下記のような順序でやり取りを行いました。

 

1.日程が空いているかサイト上の「ホストに連絡」という機能を使いメッセージを送る

多分、大丈夫だろうと思ったのですが、僕らが行く時間が、向こうも都合がいいかどうかを調べるために「7月21日14:00からお願いしたいんだけど予定大丈夫?」という趣旨のメッセージを送りました。

実際のvoyaginのメッセージ画面

実際のvoyaginのメッセージ画面(へたくそな英語はなのは気にしないでください^^;)

2.ホストから返信後に申し込み

サイトのメッセージ機能を使い、ホストから返信がきましたので正式に申し込みを行いました。

既に申し込んだのと勘違いしたのか、システムに不慣れなのか定かではありませんが、まだ正式申し込み前に、メールアドレスなどを教えてほしいとのメッセージをいただきました。
(直接取引防止のため、申し込み前の、連絡先の交換などは禁止されている。)

 

ちなみに、支払いはクレジットカードでした。

 

3.メールで当日の事をやり取り

正式申し込みをしたら、直接やりとりです。
これは、お互い、gmailで行ったのですが、主な目的はホテルの場所の確認です。
(ホテルまで迎えにきてくれる。)

 

4.当日、待ち合わせ場所で合流

 僕らは、ホテルではなく、現地の家を借りれるWebサービスAirbnbを使ったので、ちょっと待ち合わせに苦戦しましたが、無事に待ち合わせをできました。

 

ちなみにサイトのログインシステムは Facebookで可能です。
また、今回はやり取りは英語で行ったのですが、日本語で可能なツアーもあるようです。
(でも、英語の方が便利です。)

 

■当日の様子など

 

案内をしてくれたベトナムの大学生Phongくん
案内をしてくれたベトナムの大学生Phongくんと

 

待ち合わせ場所に現れたのは大学生のphong(ホン)くんでした。

phongくんが、ベトナムの大学で英語を学んでいる2年生で、現在夏休みのため、ボランティアで英語学習をするために、このツアーのガイドを行っているそうです。

 

少しの挨拶の後にタクシーに乗り、ベトナムでホーチミンで有名な、統一会堂、戦跡博物館、ノートルダム大聖堂などに連れてってもらいました。

「ベトナム戦争が始まった理由」「統一会堂の建物の中の説明」などを英語で説明してもらい、またベトナムでの市民の生活の様子などを教えてくれました。

ありきたりな感想ですが、ベトナム史は、教科書で読んだ程度だったので、ガイドしてくれて理解が深まってよかったです。

 

ツアーを通して、友達もできますし、専属なので色々と質問もし放題、かつ、料金もお手頃で、一石三鳥なサービスだと感じました。

 

また、phongくんが最後にメッセージつきの手帳をおみやげにくれたのは、本当に忘れられない思い出になりました。

■Voyaginを使う際に用意しておくとよいもの

Voyagin を実際に使う際に、用意しておいて便利だったものを2点ほど紹介します。

 

1.グローバルWi-Fiとスマートフォン

 

当日の連絡などをメールで行う方が便利なので、gmailを受信していくおける状態にしておく事が重要です。

 

海外パケホなどがよく宣伝されてますが、1日1,980円はめちゃ高いので、グローバルWi-Fiを契約しておく事をおすすめします。
(7日間レンタルで、5000円くらいでした。)

 

グローバルWi-Fiについてはこちらの記事で紹介してますので、よかったらご覧ください。
(ちなみに、私は、代理店とかではありません。)

【イギリス旅行記Vol.2】便利で安い海外グローバルWi-Fi

 

2.日本っぽいおみやげ

浮世絵

せっかくの出会いなので、おみやげを持っていく事を親睦を深める事をおすすめします。

今回、成田空港で、浮世絵のマウスパッドを購入していきました。

浮世絵グッズのような日本っぽいものは、イギリスでも成果があったので、本当におすすめです!

 

■ 使ってみての感想

使ってみて、改めておもしろいサービスだなと実感しました。

ツアーガイドなしの旅行に行く際に、特に現地にコネクションがないと、ガイドブック通りに回るのみになってしまいがちなので、ひと味違う旅行ができると感じました。

個性的なツアーがそろっているので、滞在中、時間があれば他のものも申し込んでみたかたのですが、それは次回のお預けにしようと思います。

また、やっぱ現地の人と話せるのは個人的には非常にうれしかったです。

 

Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Shinsaku Enomoto

Shinsaku Enomoto

ブログ記事を読んでいただきありがとうございます。晋作チャンネル管理人の榎本晋作です。 本ブログで、僕が学んできた事や読者の方に有益な事をお伝えできればと思い、記事を執筆させていただいております。 ▶プロフィール ▶Twitter:Shinthanks: ▶Facebook:Shin Enomoto
Shinsaku Enomoto

Shinsaku Enomoto の紹介

ブログ記事を読んでいただきありがとうございます。晋作チャンネル管理人の榎本晋作です。 本ブログで、僕が学んできた事や読者の方に有益な事をお伝えできればと思い、記事を執筆させていただいております。 ▶プロフィール ▶Twitter:Shinthanks: ▶Facebook:Shin Enomoto
カテゴリー: ベトナム旅行記, 世界   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク