Web時代のマーケティングを熱く語る!

熱く、ネット時代のマーケティングを語ります。
(少しくどいですがご容赦ください。)
とは言っても
Webがビジネスで使われていない頃のマーケティングを知らないのですが
広報手段の多様化により
ユーザー側の選択肢が増えてきたの変わる事のない事実。

 

情報革命とは、多様性の入り口なのかもしれません。
また、Web上では情報を探しているお客さんも「右習え右!」ではなく
自分の好きな物を突き詰める事が簡単にできるので
売る側もどんどん、ニッチな情報を情熱を持って発信していくのが大事です!
なぜなら、ニッチな情報を見つけたユーザーは
その商品やサイトのファンになってくれるからです。

 

だから「お〜、濃いなぁ。」という情報を発信し続けるのが
成功の鍵になります。
例えば、阪神タイガースの情報を発信しているサイトであれば福留孝介さんや新井良太選手の情報ではなく

 

二神選手や上本選手のような
いい素材ながら伸び悩んでる選手の情報にフォーカスを当てて伝えるのが熱いです。
(ただ、球団以外が、阪神のサイトで何を売るのでしょうか^^;)

 

もちろん、お客さんのターゲティングの際に、発信すべき情報をライトにするか
ディープにするかも変わってきますが、原則、専門化(特化)というマーケティング原則に則(のっと)ると、上記の方法が一番です。

 

なぜなら、お客さんはWeb上で、自分の好きな情報を探しているからです。

 

そして、僕は、売り手の情熱と商品に戦略と戦術と作戦を与えるのが仕事です。
プランを立てたら、後は泥臭きできる事をやり尽します!

 
上記を実現するために必要なスマートな頭脳と「泥臭く走りきる体力」がスモールビジネスが生き残る道!
だから、後者を実現する情熱が必要になります。

 

人の夢を叶える事に情熱を燃やす自分がここにおります!

Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Shinsaku Enomoto

Shinsaku Enomoto

ブログ記事を読んでいただきありがとうございます。晋作チャンネル管理人の榎本晋作です。 本ブログで、僕が学んできた事や読者の方に有益な事をお伝えできればと思い、記事を執筆させていただいております。 ▶プロフィール ▶Twitter:Shinthanks: ▶Facebook:Shin Enomoto
Shinsaku Enomoto

Shinsaku Enomoto の紹介

ブログ記事を読んでいただきありがとうございます。晋作チャンネル管理人の榎本晋作です。 本ブログで、僕が学んできた事や読者の方に有益な事をお伝えできればと思い、記事を執筆させていただいております。 ▶プロフィール ▶Twitter:Shinthanks: ▶Facebook:Shin Enomoto
カテゴリー: マーケティング   タグ: ,   この投稿のパーマリンク